chasse

18世紀、ニードルポイントレースの袖飾り。ポアンドセダン特有の装飾的な模様の中に、鹿を追う狩猟犬、その先には狼。狩りの笛を吹く人、狩りの風景がひろがります。

les enfants

 19世紀、ポアンドガーズのファンリーフ。花を摘み、海草を集め、麦を収穫し、兎を狩る子供たち.四季の豊かさへの願いをこめたデザイン。
ポアンドローズともいわれる重なった花弁の薔薇で知られるポアンドガーズ、稀ですが天使や子供のデザインにも出会います。

peuple mystérieux

 糸と針、あるいはボビンで作られるレースで人物を形作るのはとても困難だけに心ひかれます。一族や子孫の繁栄を願ったり、国の命運を左右するメッセージが込められることもあるとか…

HOME > STORY